物語

人はなぜ物語という形式でしか世界を理解できないのか?
15才のときから抱いてきた疑問です。

「物語」では、エッセイ、短編小説をひとまとめています。「人はなぜ物語という形式でしか世界を理解できないのか?」という問いに近づくために。