WEBサイト構築論

生活者にとってWEBサイトとは何か?

これまでの3つのキャリアを通して考えてきた仮説を、実際にWEBサイト上で検証し、より効果的な実践理論と現実的テクニックに落とし込むためのカテゴリー。

コンセプトは

言語化と再現性

です。

3つの試論

1.集客についての仮説


2011年、喫茶店店長として深夜にコーヒー豆の焙煎をしながら考えていた「集客に関する仮説」をWEBサイトに落とし込むための試論。

2.販売と購入についての仮説


2016年、アクセサリー販売員として「接客販売セオリー」を完成させた後に考えていた「購買心理と販売心理のジレンマ」をWEBサイトに落とし込むための試論。

3.WEBサイト構築についての仮説

2017年、WEB業界で働き始めた時に感じた「リアル接客販売の経験をWEBサイト構築思想のベースにできれば、販売力のあるWEBサイト、の制作再現性が高くなるのではないか?」という仮説を立証するための実践と試論。

SEO記事の書き方(2.販売と購入についての仮説)