色彩と言語の共存

Cologores(コロゴレス)の目的は、色彩と言語を共存させること。
自分や大切な人と対話(dialogue)を重ねていく空間です。
 
イラスト・画像・映像(視覚)
エッセイ・翻訳・取材(言語)
コーヒー(味覚/嗅覚)
 
という方法で、世界を再定義していきます。

 

Cologoresの意図

Cologores(コロゴレス)とは、co-(「ともに」という接頭辞:ラテン語)、colores(「色彩/光」の複数形:ラテン語)、logos(言語:ギリシャ語)から構成される造語。

「島津共範という個人の回復プロセス」を基調として、社会的価値の提供、個人と社会の関係性について考えます。

 

 

詳しくはこちらのエントリをどうぞ。
「この瞬間を日常生活と感じられることが奇跡」ということについて

翻訳・イラスト・製作物についてのお問い合わせはこちら。
相談/お問い合わせ

 

About Editor

島津共範(Tomonori Shimatsu)

Cologores運営者。
10才で摂食障害、15才で高校退学、大学でスペイン語を専攻。卒業後アルゼンチンに2年間滞在、ロマンス語基礎を習得。
帰国後、飲食業、接客販売からWeb業界へ。2018年の夏にCologoresを開始。1980年生まれ。2児の父。京都在住。

Twitter  Instagram  note  Vimeo  Facebook