イラスト

小さいころ、兄とふたりでずっと絵を描いていました。
大きくなるにつれて、しだいに絵が描けなくなっていきました。
そして、少しずつ描き始めました。
大部分は、自分のために。